訪問着買うなら通販|きもの通販店比較

ホーム > 介護の豆知識 > 通販で購入する際メリットだけではないことを知る

通販で購入する際メリットだけではないことを知る

 着物を着る機会は、若年層を中心に着物人口が減ってきています。 この主な要因として考えられるのは生活の西洋化したことや、着物の高額化、着物を着る機会の減少などが挙げられます。
 礼装、高級品へのシフトのため、日常着の流通がなくなり、日常に着物を着る機会も失われました。
  また呉服関係者は、着物の格を保つため、いわゆるドレスコードを厳しくして、着物が着られる機会を狭めてしまったと言われています。
 着物から普段着のジャンル、および着る機会が失われていきました。その一方で、最近では、手軽にもっと楽しんでもらえるためにと、通販で訪問着などを販売する業者も増えています。
 呉服屋に足を運ばないで良いので気軽に注文できる点が魅力です。ただ購入する際にはポイントを押さえて決めることが望ましいでしょう。


 インターネットやオークションで、売り手と買い手の距離は縮まりました。リサイクルショップのように気軽に入れる店や、 おしゃれでモダンな店構えの販売店も増えつつあります。
 着物は値段が不透明な点もありましたが、通販だと値段がはっきりしていますので消費者は値段も参考にし購入することが出来ます。
 また、良心的に相談に乗ってくれる店舗も増えています。万一、サイズが合わないなど返品の必要がある場合にも新品未使用ならば可能なところが多いです。
 その際には商品到着7日以内に連絡することも大切です。小物なども一式、セットにして販売してくれていると、初心者でも失敗がなく安心して買い物できます。


 良い面ばかりではありません。やはり、実際に自分の身体の細かなサイズを測ってもらってこそ、着物を着こなせます。
 大体のサイズで素人が判断して購入に踏み切ると、リスクもあります。サイズ選びには慎重にならなくてはなりません。
 呉服屋で購入すれば、着付けもサービスでしてもらえたりしますが、ネットで購入した際には自分で着付けをしてもらえるところを探すことも考えておかなくてはなりません。
 購入する際には、ある程度着物に関する知識を持ち合わせていないと失敗もしやすいです。現物を見れないというリスクはありますので、出来れば実店舗でも販売していて実際に見たり手触りを確認できるものを購入するほうが無難です。
 値段が安く購入できるからと言った理由だけで通販を選ぶと、結局失敗してしまうという事にもなりかねませんので、購入する際は、十分な検討が必要と言えるでしょう。色柄の問題もさることながら、一番の問題はサイズです。
 自分の身丈・着丈・袖丈・裄丈・前幅・後幅など細かなサイズがわからない方は、一度実店舗で計ってもらうことが先決です。